座りすぎ 寿命

普段何気なくしている動作が実は体を蝕んでいることがあるようです。座りすぎは寿命を縮めるというショッキングな報告がありました。

デスクワークの人は仕方ないと思いつつも、工夫は必要だと思いました。せめて家の中では30分に3分は立つようにしたいです。早速キッチンタイマーで測り始めました。(笑)

座るという動作は、本来動物にはない動きですからね。そこで思い出したのがスタンディングデスク。

座りすぎもダメだけど、立ちっぱなしも慣れないうちは疲れる。座るのがダメというより、長時間同じ姿勢がダメらしいです。

なのでスタンディングデスクも昇降式がベストだと思います。座っても立っても使える2way、これなら体に優しそうです。



最上もが 女子高生姿

元でんぱ組.incの最上もがさんがインスタグラムを更新。女子高生姿を披露いているのが、話題になっています。

30歳になった最上さん、童顔なんでしょうか?女子高生姿も全く違和感なし。

女子高生.jpg

ネトゲにハマっていた女子高生時代に戻れたことを妄想したそうです。「あの頃に戻れたら」の妄想、あるあるです。

そんな妄想、私は年に何回もあります。さすがにSNSにまでは、あげませんが。
( ̄▽ ̄;)



posted by しんや at 19:55芸能

月の土地

世の中には様々なものが売られていますが、こんなものまであるの?というものもたまに見かけます。そんなビックリな売りものの一つに、月の土地があります。

大特価
土地を買ったら
月だった

サラリーマン川柳ではございません。





気になる値段は、1エーカー当たり2700円とのこと。1エーカーとは約63.6平方メートル。結構広い。日本国内ではこの面積、この値段では買えません。お得度抜群です。

さらに驚いたのが、月のオーナーが世界中で120万人もいるらしい。知らない間に月は買い占められるかもしれません。

この月の土地、人々が月に土地を買えば、この会社のプラスになると思うのですが、月全体の土地まるまるこの会社の土地なんでしょうか?素朴な疑問が膨らみます。

それはともかく、1エーカーもあれば、かなり大きな家が建てられます。その土地代が2700円なら、遠い子孫にいつの日か感謝されるかもしれません。





NASA 月面

月に関する壮大な計画があるようです。NASAが2028年に人類を再び月面に送るそうです。

「再び」ということは2度目ということです。人類初の月面着陸は1969年。ただし、これは一部では本当は行っていないという説が根強く残っています。

月面20190528.jpg

中国が人類史上初めて月の裏側に到達したというニュースがありました。宇宙開発も競争の時代になったと言われますが、水面下では熾烈な競争になっているような気がします。

いろいろな意味で、アメリカは月面を再び目指すことになったんだと思います。

あと9年後ですが、今度は月に到達して、旗を立てて足跡を残すだけでなく、滞在することになるとのこと。月の開発が始まるのか。ロマンですね。

イミダペプチド

最近なかなか疲れが取れないのは、年のせいだと思い続けて早や数年。

何気なく見ていた新聞広告に目が止まりました。疲労感を軽減させる物質として、イミダペプチドという成分が注目されているらしいのです。

渡り鳥や大型回遊魚など、長時間連続した活動を必要とする生物の部位に多く含まれる成分だそうです。それだけでも説得力ありますね。




5つの大学、大手食品メーカー18社、行政などが参加した壮大な産官学プロジェクトで発見された成分だけに、信ぴょう性も高いと思われます。

これで疲れ知らずの人が増えるといいと思います。

posted by しんや at 12:49健康